役員選任のお知らせ

NHKから国民を守る党は、党規約に則って、持ち回りでの役員会を開催し、
本日4月15日付で副党首に大橋昌信柏市議が就任致しました、この決定に伴い、
丸山穂高副党首は「国政」、大橋副党首は「地方」、に選任し就任致しましたので
お知らせいたします。 
また地方選挙の公認権につきましては、立花孝志党首から大橋副党首に委譲致しました。

2020年4月15日
幹事長 上杉隆

 憲法記念日にあたって(党首談話) 

NHKから国民を守る党 党首
立花孝志
 
  本日、日本国憲法の施行から七十三回目の憲法記念日を迎えました。
日本国憲法の三大原則は、普遍的価値として国民の皆様のご支持を得て深く根づいております。憲法の価値を損なう、財務省による森友学園に関する公文書の隠ぺい、改ざん、廃棄は、国民主権を実効ならしめるための知る権利を大きく侵害する問題であり、容認できるものではありません。
 
  折しも、衆参両院の憲法審査会では、国民投票法改正案を取りまとめ、改憲論議を深めるべきところ、いまだに改憲ありきの議論は不適切という憲法改正反対運動が続く状況にあります。国会は速やかに憲法改正案を発議し、直接民主制の原点である国民投票に付し、国民の皆様の判断を得なければなりません。
 
  NHKから国民を守る党は、国民主権を大事にする政党です。今日のテクノロジーの進歩を受け、インターネットを用いた直接民主制プラットフォームを立ち上げ運用を開始しました。わが党は時代の要請に応じ、インターネット投票を通じて表明された国民の意思で国家の政策を決定する直接民主制の実現を目指してまいります。

 5月3日更新

<桜を見る会 開催中止のお知らせ>

2020年4月11日(土)に新宿御苑での開催を予定しておりました「桜を見る会」
につきまして、誠に残念ではございますが、新型コロナウイルスの感染が広がっている
現状を受け、桜を見る会を中止とさせていただくことになりました。
楽しみにしていただいた皆様には、心よりお詫び申し上げます。


 2020年3月27日更新

<東日本大震災から九年を迎えるにあたって>

令和二年三月十一日
NHKから国民を守る党 党首
 立花孝志

 

 本日、東日本大震災から九年を迎えました。尊い命を失われた方々に改めて深く哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様に対し心よりお悔やみを申し上げます。


 被災地においては、帰還困難区域であった双葉、大熊、富岡三町の復興拠点内の一部では初の避難指示解除となり、本年三月十四日にはJR常磐線が全線で運転再開するなど、関係者の御努力によって復興が形となりつつあります。

 しかし、未だ多くの方々が生まれ育った故郷を追われ、不自由で厳しい避難生活を強いられている状況は続いています。また、国内外の風評被害も決してなくなったとは言えない状況です。

 令和二年度で復興集中期間が終わっても尚、こうした未だ辛い状況に置かれている方々へ常に思いを致すとともに、地震・津波・原発事故の記憶を風化させないよう努めねばなりません。

 NHKから国民を守る党は、被災地の一日も早い復興を後押しするとともに、困っている方々、声が出せない方々に寄り添い続けてまいります。




 2020年3月11日更新

無料無責任相談会
開催中止のお知らせ

かねてから参議院議員会館の会議室で開催しておりました、立花孝志 無料無責任相談会
につきまして今後の開催を中止させて頂くことに致しましたので、お知らせいたします。

お忙しい中、参加をご検討してくださっていた皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

なお、立花孝志 無料無責任相談会 につきましては、講演依頼がございましたら開催する予定ですので、開催が決定しました際には改めてご案内致しますので、よろしくお願い申し上げます。


 2020年2月10日更新

即位礼正殿の儀
<立花党首 談話>

天皇陛下が、本日の即位礼正殿の儀をもってそのご即位を内外に宣明されることを、皆さまとともに心から寿ぎます。
迎えた令和の時代において、わが党としても譲るべきものは譲りつつ変えるべきものは変えていくことで、日本と世界の繁栄平和を目指してまいります。

令和元年十月二十二日 NHKから国民を守る党 


2019年10月22日更新